YYCライブドア(livedoor)出会い系サイト登録

ライブドア YYC簡単な登録方法

YYCライブドア

YYCへの登録は公式サイト上から簡単に済ませることができます。

公式サイトはこちら

ライブドア運営の安心出会い

 

公式サイト上の中央下部に設置されている『新規登録はこちら』をクリックします。
この時点で入力が必要なのはメールアドレスのみです。
フリーメールでOKなのが嬉しいところですね。

 

送信が終わると、メールが届きます。
メールには、登録用の専用URL(有効期限は24時間以内)が記載されているので、それをクリックして登録手続きに進みましょう。

 

ここで設定するのは、『性別』『ニックネーム』『パスワード』『生年月日』『登録地域』『職業』『今の気分』の7項目です。

 

設定が完了したら画面下にある『確認する』ボタンをクリックします。

 

『規約に同意して登録』ボタンをクリックすると登録が完了します。ここまでの所要時間は3分程度です。

 

年齢認証のやり方

YYCのすべての機能を利用して出会うには、年齢確認の手続きを行う必要があります。
年齢確認をしなくても、利用することはできますが、出会うことはできませんので、さっさとそこは済ませてしまうに限ります。
年齢確認の手続きは画面右上にある『設定』から行います。

 

設定画面内にある『年齢認証する』をクリックすると、年齢認証の方法についての案内画面が表示されます。
年齢認証の方法は、『クレジットカード』『写真送信』『郵送/FAX』の3つですが、PCからの利用ですと、写真送信が最も手軽かと思います。

 

利用できる証明書の種類は運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証、国民健康被保険者証、年金手帳、共済組合員証、保険証券(証書)等になります。

 

LINE、NEVERまとめ系列YYCの評判

ワイワイシー 評判
YYCはライブドアが運営する大手出会い系サイトでしたが、現在はLINEの開発元でもあるNHN Japanとの経営統合によって、現在の運営元はNHN Japanになっています。
ここではあまり悪い評判も聞きませんし、実際出会いやすいようです。

 

以前までは大人の出会いを中心にサービスをしていたYYCですが、最近は真面目な出会い系がメインコンテンツのようです。

 

でもログイン画面の「その他」を押すと完全にアダルトコンテンツになります。

 

以前よりアダルトと一般の区別がはっきりしたのかなって感じですね。
「真面目な出会い」と「不真面目な出会い」両方を使いたい人にはお奨めです。

 

悪徳サイトと違ってサクラはいないのですが、一般ユーザーに交じってアドレス収集業者は入っているので注意は必要です。

 

ただ、アドレス収集業者は、正直どこのサイトにも湧くものなので、あまり女性を疑ってかかりすぎるのも少々気分は悪いですが、きちんと顔を見るまでは、フリーメールのみでのやりとりが安全かと思います。

 

Gmail、LivedoorMail等ですと、転送機能があるので、リアルタイムでのやりとりにも便利ですし、こういう安全策をとっておくのもひとつの手です。

 

運営名義がLivedoorからNHN Japanになったことで、LINEとの連携などは特にいまのところありませんが、今後、あらたな展開にも期待がもてそうです。
現時点ではこれまでのYYCと変わるところはありませんが、今後連携をしてくれたら、出会いもスムーズになりそうですし、色々と面白い企画を打ち出していって欲しいですね。

 

 

一から読む

登録方法
LINE系列ライブドアYYC・評判
年齢認証